自賠責保険により窓口0円の理由

自賠責保険により窓口が0円になる理由は、補償内容の中に治療費というものがあり整形外科や整骨院に通院した際、病院側が直接自賠責に請求する為、窓口が0円になります。その他補償内容については別ページで説明しますが、国からの補償上限額は120万円となっており、それ以降は相手方の任意保険会社が負担する形になります。

なので交通事故による治療は、窓口料金0円で治療を行えますので安心して通院できます
(事故のケースによって対応が異なりますのでご心配の方は当院までお問い合わせください!)

相手方の任意保険会社さんが対応する理由

自賠責保険へはご自身でも直接請求することは可能です(被害者請求)。しかし、病院に行って実費で診断書を貰いに行ったり、療養費支給申請書という施術明細書を貰いに行ったり住民票や印鑑証明・・・など、ご自身で用意するにはとてもたくさんの書類を準備しなくてはならないので大変です。

そこで相手方の保険会社さんが仲介に入って様々の書類を用意し請求を通してくれているので患者さんが電話の対応する相手は任意保険会社さんになります。

その他、休業補償や通院費など自賠責保険内容の中であればすべて任意保険会社さんへ連絡することが大切です。また車の修理に関する問い合わせは任意保険会社さんの中で怪我担当と車担当に分かれていますので担当者は違う可能性はありますが、基本的にいつも対応してくれている保険会社さんへ連絡することが大切です

 

このような事でお困りではありませんか?

・現在の治療が良いのかわからない
・診療時間が短くて通えない
・待ち時間が長い
・病院の先生の対応が悪い

現在通院中の方でも骨盤ばんばん石橋雀宮院に転院した場合、自賠責保険の適用は継続されます!

基本的に通院する病院を決める権利があるのは患者さんです!転院の際に任意保険会社さんへ連絡し承諾をもらえれば可能ですのでお困りの方は検討してみてください!

当院ではそういったお声を出さない為、豊富な知識と経験を持ったスタッフが徹底サポートしますので是非ご相談ください!